WordPressカスタマイズ事例

WordPress管理画面の更新通知を非表示にする

WordPressは、WordPressそのものやプラグインのバージョンが上がると管理画面上で親切に案内してくれるようになっています。
ただ、運用側にとってはかえって邪魔になることがあります。
たとえば、更新通知があると、更新しなくていいと分かっていても気になってしょうがない、とか、
あるいは、プラグイン自体をいじっていて更新されては困る、といったこともあります。
そういう方は、更新通知を非表示にする方法があることを知っておいてもいいでしょう。

テーマのfunction.phpに下記を挿入。

/* WP 本体 更新通知 非表示 */
add_filter('pre_site_transient_update_core', '__return_zero');
remove_action('wp_version_check', 'wp_version_check');
remove_action('admin_init', '_maybe_update_core');

/* WP プラグイン 更新通知 非表示 */
remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_plugins' );
add_filter( 'pre_site_transient_update_plugins', create_function( '$a', "return null;" ) );

※ これをすることによって、緊急性の高いセキュリティリスクがあったときも案内されなくなりますので、実装は自己判断でお願いします。


その他のWordPressカスタマイズ事例