WordPressカスタマイズ事例

ページに別の固定ページの内容を表示する

みなさんは、記事のアーカイブページに記事一覧以外に載せたいコンテンツがある場合、どう記述していますか?
archive.php に直接htmlを書いてしまう方、いやそもそも一覧以外にコンテンツを載せない方などいろいろいると思いますが、
WordPressの固定ページでhtmlを書いてその内容をアーカイブページに差し込む方法もありますよ、という話です。

固定ページで書く理由は一つですね。
納品した後、PHPファイルを編集しなくても、WordPressの管理画面で編集ができる。
これならFTPだのhtmlだのに明るくないクライアントでも簡単にできますね。

やり方は簡単です。
archive.phpに以下を記述します。

$page_id = 999; //表示したい固定ページのページID
$post = get_post( $page_id );

echo apply_filters('the_content', $post->post_content); //固定ページの内容

もちろん、アーカイブページに限った話ではないです。記事詳細ページや別の固定ページの下のほうにインクルードしたい共通コンテンツがある場合とかも、このやり方でできますね。

※ 作った固定ページは no-index にするのをお忘れなく ^^


その他のWordPressカスタマイズ事例