WordPressカスタマイズ事例

シングルページ(記事ページ)で何か記事の一覧表示をしてさらにページングもするときの注意点

WordPressではarchive、taxonomy、categoryといった、いわゆる一覧系ページではページング機能が有効に働いてくれます(設定を細かくカスタマイズすると働いてくれないこともありますが)。
ところが固定ページやシングルページ(記事ページ)でそれをやろうとすると工夫が必要です。
固定ページに関しては、以前ご紹介した 固定ページにページング機能を持たせる をご参考ください。
今回はシングルページ(記事ページ)でページングしてみます。
といっても、やることは固定ページの時と同じです。
ただ、WordPressにシングルページの下層のページング用URLつまり /page/2/ というURLが存在しないものと認識されてしまうことがあるらしく、強制リダイレクトでTOPに飛んでしまうんですね。
これさえ抑え込めればページングができるようになります。
 
テーマのfunction.phpに以下を記述します。

add_filter('redirect_canonical','kaiza_disable_redirect_canonical');

function kaiza_disable_redirect_canonical( $redirect_url ) {
    if ( is_single( 'XXX' ) ) //XXXのところはページIDをセット
    $redirect_url = false;
    return $redirect_url;
}

ページ指定でリダイレクトさせない方法ですが、他にもやり方はあると思います。
とりあえず一つの解決法のご案内でした。


その他のWordPressカスタマイズ事例