WordPressカスタマイズ事例

Contact Form 7のバリデーションエラー時の自動スクロールで、一番上に戻るようにする

Contact Form 7は、必須項目が未入力だったり入力内容が正しい形式じゃなかったりするとき、エラー表示をしてくれます。
このとき、エラー表示の場所に自動スクロールしてくれたり、くれなかったりするのですが、途中で止まってしまっている感があって気持ちよくない。
そこで、一番上まで戻るように直してしまいましょう、というのが今回のテーマです。

このプラグインは頻繁に更新されていて、今回はバージョン 4.8.1でやってます。

/contact-form-7/includes/js/scripts.js の247行目 wpcf7.triggerEvent( data.into, ‘invalid’, detail ); の後ろに下記記述を挿入します。

var speed = 1000;
jQuery("html, body").animate({scrollTop:0}, speed, "swing");

これで一番上まで自動スクロールしてくれるようになります。


関連するWordPressカスタマイズ事例