WordPressカスタマイズ事例

WordPressでJqueryプラグインを使う、あるいはWordPress標準のJqueryを外す

サイトにちょっとした気の利いた動きを出そうと思ったら Jquery ですね。
WordPressでも標準機能として wp_head() 内で Jquery を勝手に読み込んでくれます。
さらに Jqueryプラグインを読み込んでみましょう。
テーマの function.php に以下を記述します。

//たとえばlazyloadを読み込みたい場合
function lazyload_scripts_method() {
wp_enqueue_script(
'lazyload',
get_template_directory_uri() . '/assets/js/jquery.lazyload.min.js',
array( 'jquery' )
);
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'lazyload_scripts_method' );

これにより、jquery本体読み込み後にプラグインを読み込んでくれます。
 
逆にWordPress標準の Jquery を勝手に読み込ませたくない場合は、テーマの function.php に以下を記述します。

wp_deregister_script('jquery');

あとは自分で好きなバージョンのjqueryを呼び出せばOKです。

※ これにより先に記述のjqueryプラグイン読み込み処理が無効になりますのでご注意ください。


関連するWordPressカスタマイズ事例