WordPressカスタマイズ事例

ユーザープロフィール項目のカスタマイズ:アドバンストカスタムフィールドを使ってセレクトボックス入力に対応するカスタマイズ

すごく長いタイトルになりました。。。
 
以前、「ユーザープロフィールの項目のカスタマイズ」する方法についてご紹介しましたが、今回はもう少し実用的な話。
実は、上の記事で紹介した内容だとセレクトボックスやチェックボックス、ラジオボタンといった選択型の入力には対応できないのです。
たとえば、住所の都道府県はセレクトボックスにしたいとか、性別はラジオボタンにしたいとか、そういうニーズには対応しきれないのです。

そういうときは、WordPressの何でも屋、カスタムフィールドを使いましょう。
いつもどおりプラグイン:アドバンストカスタムフィールドを使えば、ルール欄にしっかり「ユーザー」という選択項目がありますから、それを選べばOKです。
ユーザー編集ページにいけば、登録したカスタムフィールドがあるはずです。
 
その項目を表示するときは引数に「user_’ユーザーID’」をセットしてください。

$user = wp_get_current_user();
the_field('sex', 'user_'.$user->ID );

カスタムフィールド、グレイト。


関連するWordPressカスタマイズ事例