WordPressカスタマイズ事例

記事投稿で、タイトルと本文入力のフォームの繰り返しを実装するためのカスタムフィールドプラグイン

サイトOPEN後、ブログ記事投稿をクライアント自身でやっていこうというときに、hタグとか、画像とか、もろもろhtmlで書かずに済ませたい。
この解決をカスタムフィールドを使っておこなうエンジニアは多いです。
私もそうやっていました。
ところが、あるクライアントから「章立てでやりたいんだけどどうしたらいいですか?」という要望があり、「それも何章になるかわからない」と、こう来たわけです。
今まで通りカスタムフィールを複数用意すると投稿画面がズン長くなってカッコよくない。

解決方法としては、
 
最初は{タイトル、本文}が1セットだけ。ボタン一つでこのセットをいくつでも生成できるようにする
 
ということになります。
これを解決してくれるプラグインが
Advanced Custom Fields: Repeater Field

有償ですが相当使えます。
アドバンストカスタムフィールドの子プラグインですので、アドバンストカスタムフィールドを有効にした状態で使ってください。
 
 
記述方法:
事前にアドバンストカスタムフィールドの管理画面で、親フィールド、その中に子フィールドを用意してください。
ここでは親フィールドとして「service_block」、
子フィールドとして、タイトル「service_title」、内容部「service_content」とします。

single系テンプレートであれば、以下のように記述。

<?php if( get_field('service_block') ){
	while( has_sub_field('service_block') ){
		$service_title = get_sub_field('service_title');
		$service_content = get_sub_field('service_content');
?>
<div class="service-items">
	<h2><?php echo $service_title;?></h2>
	<?php
		echo $service_content;?>
</div>
<?php 	}
}?>

これで、{タイトル、本文}のセットをhtml記述無しでいくらでも作ることができます。


関連するWordPressカスタマイズ事例